ばれないカラコンを使って可愛く魅せる!

女子学生 

 

学校の校則が厳しくてすっぴんメイクしかできない環境の学生は結構いるかと思います。

 

 

化粧ができない分、ヘアスタイルをアレンジして可愛く見せようと努力している方もいるでしょうが、それに加えてもう一つアレンジを加えるだけでも十分に化粧並の顔が完成します!

 

 

それが「カラコン」です。

 

 

 

 

そんなの普通に知ってるし!すぐにばれちゃうから意味ないじゃん。


 

 

もしかしたらそれは、カラコンの選び方が間違っているかもしれないわ!


 

 

 

カラコンのデザインや色が違うだけで、結構ばれてしまうこともあれば気付かれずに瞳をちょっと盛れることだってできます。

 

 

今回はそんな学校の規則が厳しくて化粧ができない方に、ばれないカラコンの選び方をご紹介したいと思います。

 

 

 

校則が厳しくてもばれないカラコンの選び方!

 

  • 瞳の色と同じカラコンカラーを選ぶこと
  • 控えめなカラコンデザインを選ぶこと
  • アクセントカラーを入れないようにすること

 

最初に選ぶポイントを3つ紹介しました。これだけ抑えていれば校則が厳しくてもばれないようになるかと思います。

 

 

 

 

もっと詳しく知りたいな!


 

 

それじゃぁ、もっと詳しく説明していくわね!


 

 

 

学生がばれないカラコン選びその1:瞳の色と同じカラコンカラーを選ぶ

裸眼 同じ カラー 

 

校則が厳しいなら学生服もしっかりしているので、ハーフカラコンや黒フチカラコンは絶対に先生にばれててしまいます。

 

 

そうならないためにはまず、鏡などで自分の瞳の色を確認する必要があります。

 

 

カラコンがばれてしまう原因は、裸眼時の瞳の色が違っているからです。

 

 

学校生活は3年間過ごす訳ですから、ずっと生活していれば先生も生徒一人一人の雰囲気はわかってきます。

 

 

最初から瞳の色を変えていれば問題ないのですが、いきなり瞳の色が違っていたら先生も「あれっ?」と思う方も一人はいるはずです。

 

 

そこで徹底的に見られればカラコンを付けていることがばれてしまい、指導行きになってしまいます。

 

 

なので、まずは自分の瞳の色をチェックしてどんな色をしているか詳細に見る必要があります。

 

 

 

学生がばれないカラコン選びその2:控えめなカラコンデザインを選ぶ

控えめなカラコン 

 

 

裸眼時の瞳の色が分かったら、次は本格的にカラコンデザインを探していきます。

 

 

スマホなどでカラコン通販を利用して、自分と同じカラコンカラーを探していきます。私もよく利用しているチャームカラーコンタクトがあるのですが、そこが一番比較しやすくておすすめです。

 

画面右上に「虫メガネマークのサーチボタン」があるので、そこをタップすると下の画像のような検索画面が出てきます。

 

チャームカラー サーチ 

 

そこで、

 

  • ブラウン
  • ワンデー 1day

さらに条件を設定

  • DIA
  • 着色直径
  • ベースカーブ(BC)

 

を入れて検索してみて下さい。

 

 

すると、ずらっと候補がでてくるので、気にいったカラコンをタップしてみて下さい。

 

 

今のスマホなら、画像認識も詳細になっていますし、画像拡大も簡単にできるので徹底的にカラコンデザインを確認することができます。

 

 

控えめなデザインを選ぶ時の注意点!

  • 着色部分が気にならないこと
  • デザインが凝っていないこと

 

デザインは黒目と白目の境目が気にならないことが重要です。カラコンがばれてしまう時は大抵、黒目と白目の境目が不自然になっていることがよくあります。

 

 

 

 

学生がばれないカラコン選びその3:アクセントカラーを入れないようにすること

アクセントカラー 

 

自分の瞳と同じ色で、控えめなデザインを選んだとしても、カラコンの中にはアクセントカラーと言って、着色部分が1色派手な色を入れていることがあります。

 

 

カラコンには「○トーン配色」と言ってカラコンの着色部分に何種類か色を混ぜていることがあります。

 

  • 1トーン配色:着色部分が1色だけのカラコンデザイン
  • 2トーン配色:着色部分が2色だけのカラコンデザイン
  • 3トーン配色:着色部分が3色だけのカラコンデザイン

 

 

この中でも1トーン配色や2トーン配色までなら良いのですが、特に注意してほしいのが「3トーン配色」です。

 

 

3トーン配色のカラコンは必ず「アクセントカラー」と言って着色部分に明るい色を混ぜて、瞳の発色をよくしようとしています。

 

 

盛るカラコンなら瞳の発色が良いとキレイな瞳に変身できますが、ばれないカラコンを選ぶ上では必要のない要素です。

 

 

ばれないカラコンを選ぶなら1トーン配色か2トーン配色までのカラコンデザインにしましょう!

 

 

 

 

【参考までに】ばれないカラコンデザインはコレ!

 

アイコフレワンデー ブラウン

 

アイコフレワンデーUV ライトブラウン

 

 

 

エバーカラー

 

エバーカラーワンデーモイストレーベル リッチグラム

 

 

 

アンサークル ブラウン

 

アンサークル リラックスブラウン

 

 

 

ビュームワンデー ピュアブラウン

 

ビュームワンデー ピュアブラウン

 

 

 

アコルデ ブラウン

 

アコルデワンデー デイリーベーシックブラウン

 

 

 

公式サイト紹介 

 

 

 

 

2週間や1ヶ月ようカラコンよりも清潔感あるワンデーカラコンがオススメ!

ワンデーカラコン 

 

 

 

毎日カラコンを付けるなら2週間や1ヶ月の方がコスパが良くておすすめじゃない?


 

 

コスパはいいかもしれないけど、眼病予防にはワンデーカラコンの方がオススメよ!


 

 

学生はあまりお金も少ないことから、コスパ重視でカラコンを選びがちになりますが、コスパ重視よりも眼病予防重視の方がおすすめです。

 

 

もし、眼病になってしまった場合、眼科で受診しなければいけなくなりお金もかかってきます。それに、眼病になってしまったらカラコンを付けることは絶対にできません。

 

 

それに、2週間カラコンも1ヶ月カラコンも洗浄液やケースなどが必須で、お金も結構かかってしまいます。

 

 

いくらカラコンが安いと言えども、後々カラコン維持費がかかてくるので、ワンデーカラコンと費用面に関しては合計で大差ないです。

 

 

当サイト管理人体験談

私も昔、コスパ重視で2週間用カラコンをずっと使っていましたが、洗浄と保存環境が不十分でバイト中に眼病になってしまいました。

 

 

その時は「虹彩炎」と言って、光が当たると目に激痛が走り、2ヶ月間くらい治療に専念しなければなりませんでした。

 

 

あんな思いはもう嫌だったので、これを機にワンデーカラコンに変えました。

 

 

今は眼病にならずにカラコンライフを楽しんでいます。

 

 

ちょっとずつカラコンを使うならもちろんのこと、毎日カラコンを使うにしても清潔な状態でいつも使えるワンデーカラコンの方がメリットは多いのでオススメです!

 

 

 

 

まとめ

学生のみなさん、いかがでしたでしょうか?

 

校則が厳しくてなかなか化粧やオシャレができないところでも、ばれないカラコン一つで可愛くなれちゃいます。

 

 

カラコン選びをまとめると、フチなしのナチュラルカラコンがベスト!

 

 

ナチュラルカラコンには自分の瞳の魅力を最大限引き出してくれる「プチ盛れる」アイテムとして定着しています。

 

 

ばれないカラコンを使って学生ライフをもっとエンジョイしましょう!

 

 

 

当サイトではばれないカラコン以外にもプライベートで使えるオススメのカラコンも紹介しているので、参考までにどうぞ!

 

プライベート用カラコン紹介 

プライベート用オススメカラコンはコチラ!