30代のカラコンは自然であれば痛くない!

人気カラコンランキングをチェック!

「30代でカラコンをしている女性はどう思いますか?」の質問に対してよく言われるのが

 

30代でカラコンは痛い!

 

そんな事を耳にするかと思いますが、私はそんな事は思いません!全然30代でもカラコンを着けても良いと思います。それに、10代や20代でカラコンを着けていても可愛いとかキレイとか言われてたのに、いきなり30代になれば「痛い!」とか言われるのは変ですよね。極端な事を言えば、29歳は「OK」なのに30歳になった途端「NG」ってすごい抵抗がありますよね。1年しか違わないのに・・・。だから私は、30代でもバリバリカラコンをしても良いと思います。

 

30代の女性は20代よりも大人っぽいイメージがあります。ファッションに関しても落ち着いた感じにもなりますし、メイクに関してもナチュラルなメイクで大人の落ち着いた雰囲気を漂わせます。男性から見ても30代女性は魅力的な所が多いのではないでしょうか。ただ、30代でカラコンを着けるにも気を付けるポイントを抑えないと痛い目に遭うと思います。

 

 

30代女性がカラコンを付ける時の注意点

 

  • 流行に乗りすぎたカラコンを選んでしまう
  • 年齢に合っていない服装を着ている
  • 露出が多すぎる服装を着ている
  • 実年齢よりも派手なカラコンを選んでしまう
  • カラコンを着けるからメイクも派手になってしまう

 

などが当てはまります。と言う事は、

 

 

”派手”じゃなければOK!

 

30代女性は大人なイメージが浸透している為、服装やメイクもそうなのですが、カラコンも自然(ナチュラル)な印象を与えるようなものを選べば好印象を与える大人な女性に大変身できちゃうのです。

 

 

30代でカラコンを着けている芸能人って誰がいるの?

 

柴咲コウさん

矢口真里さん

ローラさん

中島美嘉さん

益若つばささん

菜々緒さん

沢尻エリカさん

北川景子さん

ざわちんさん

倖田來未さん

中村あんさん

木下優樹菜さん

 

 

30代の芸能人の方でもざっとこれだけカラコンを着けているんですね!今言った芸能人の方達以外でもまだまだカラコンをしている方だっています。それくらい30代でも可愛くなりたい、キレイになりたい、雰囲気を出したいなどと思っている方が多いのが現状なのです。

 

それに、芸能人だからメディア出演だったりSNSなどに投稿する為にカラコンをして見栄えを良くしようとしている方達もやっぱりいますよね。芸能人でなくても、女性だったら人と会う時には可愛く見せたい、キレイに見せたい心理が働くものです。カラコン一つだけでも印象は変わるものです。すっぴんで最寄のコンビニやスーパーなどへ行けない場合も、カラコン一つで普通に最寄のコンビニやスーパーなどへ行く事ができるって言う方も少なくないですからね。それくらいカラコンには印象を変える魅力がるのです!

 

 

ちょっとした事で「○○さん何だか最近老けたんじゃない?」などと思われないようにしないといけまえんからね。女性の横のつながりはハンパありませんからね。

 

 

 

30代女性におすすめするカラコンのポイントは?

30代女性は瞳をしっかりと守ってくれるカラコンが望ましいと思います。抑えておきたいポイントをご紹介します。

 

うるおい成分配合のカラコンを選ぶ

うるおい

カラコンを長時間しているとどうしても目が乾いてしまいます。すると、目をこすってしまったり、目の充血が起こったりと、カラコンによる目の違和感などが起こったりもするのです。

 

そう言った原因の多くは瞳に酸素が行き届いてなかったり瞳に水分が無くなったりして起こってしまうことがあるのです。ですので、瞳にやさしいヒアルロン酸の約2倍もの保水力がある”MPCポリマー”を配合しているカラコンを使ったり、酸素を瞳に行き届きやすくする”酸素透過率”の高いカラコンを使ったりする事が大切なのです。

 

 

 

低含水率のレンズを使う

低含水率

含水率は高ければ高いほど着け心地が良く、違和感なくカラコンを着ける事ができます。でも、一方で高含水率のレンズの場合、水分の蒸発が多く、目の乾きが早く出てきてしまうデメリットがあるのです。なので、含水率の低いレンズを使うことでレンズの着け心地は多少違和感があるかもしれませんが、その分低含水率のレンズだと水分の蒸発が少なく、目の乾きを防いで瞳にうるおいを保ってくれるのです。

 

 

 

ワンデータイプ(使い捨て)のカラコンを使用

使い捨てカラコン

毎日カラコンをして1日中生活するって言う事はあまりないと思われます。どこか旅行へ言った際には連続してカラコンを使用する場合もありますが、何かイベント事が無い限りは毎日カラコンを使用する事はないと思います。

 

それだったら、2ウィークのカラコンや1ヶ月のカラコンよりも”ワンデーのカラコン”の方がメリットは多いと思います。2ウィーク以上の期間のレンズは「こすり洗い・洗浄・保存」が必要です。これを怠ってしまうと眼病になってしまう恐れがあるのです。それに、使い捨ての場合は目に違和感があった場合でもすぐに捨てられる。2ウィークや1ヶ月のレンズだと使ってまだ数日しか使っていなっかったら捨てるにももったいないですよね。ワンデーのカラコンは多少コスパは低いですが、それ以上にメリットが多いので人気があるのです。

 

 

 

カラコンの色はブラウン系のナチュラルなもの

ブラウンのカラコン

基本的にはブラウン系のカラコンを選びましょう!日本人の瞳はやや茶色っぽい瞳なので、カラコンを着けても自然な印象でバレにくいです。それに、強調されすぎないので、優しい感じ。でも目ヂカラが手に入るのです。

 

ただ、一つ注意しなければいけないポイントはブラウン系の色と言ってもカラコンブランドによって少しずつ色は異なってきます。2トーンや3トーンと言ったブラウン色に加えてイエロー色やピンク色なども配色しているカラコンもあるのです。ブラウンでもかなりの幅があるのです。そんな時には、自分の肌の色を基準にしてカラコンの色を選ぶと良いかもしれませんよ!

 

 

 

瞳に少し印象を残したいのであればグレーのカラコン

グレーカラコン

30代女性でもナチュラルなカラコンよりもハーフっぽい顔になりたい!そんな思いを持っている方も少なくないと思います。ハーフ系のカラコンは色とりどりでイエロー系のカラコンもあればオレンジ系やレッド系、ゴールド系などと派手なカラコンばかりです。

 

そんなハーフ系の印象になりたい初心者の方には、まずはグレー系のカラコンから始めるのがおすすめです。グレー系のカラコンは印象をガラリと変えてくれるインパクトもあるのですが、透明感ある瞳になれるのでハーフモデルの方も愛用しているのです。

 

ただ、グレー系のカラコンはファッションに合わせるのが難しいところがあります。派手なファッションになりかねませんから30代の落ち着いた雰囲気でのファッションの場合はちょっと印象が浮いてしまう事があるかもしれません。

 

もし、グレー系のカラコンを選ぶ際には発色の良いルージュなどを一緒に合わせていったほうが良い印象になるかと思います。また、髪質もツヤのある方が印象は良く見えます。ボサボサな髪質だと不潔な印象にかりかねません。なので、ボサボサな髪質の方はスタイリング剤などを使って髪にツヤを入れてあげましょう!そうすればツヤ感のある髪とグレーカラコンがマッチしてオシャレを楽しめるかと思います。

 

当サイトでも人気があるカラコンをランキングやおすすめカラコン通販などを紹介していますからそちらも合わせてどうぞ!

 

 

 

 

人気カラコンランキングをチェック!