ワンデーのカラコンが1日だけしか使えない理由

ワンデーが1日しか使えないのはなぜ?

 

もちろん

 

1日だけ使用できる

 

前提で作られているレンズだからです。

 

レンズの素材が薄くて脆い

 

  • すぐ劣化してしまう
  • 使い方次第では破損してしまう
  • 少しカラコンを放置すると即効で乾燥して、バキバキに変形してしまう

 

 

なぜ、そんなにも脆いのか?

”こすり洗いしない”設計になっているから

 

2ウィークや1ヶ月のカラコンだと、もちろん洗浄・保管が重要になってきますよね!
その為、こすっても少しの間は劣化しない様に作られているのです。

 

だから

 

「ワンデーよりも脆くない」

 

でも、ワンデーのカラコンはこすり洗いしない設計になっているから、レンズの素材も1日だけ使えれば良い様になっているのです。


 

2日以上使うとどうなるの?

2日以上使うと?

ワンデーのカラコンを2日以上使ったとしても体感的には何も問題なく普通に過ごせます。

 

ただ、パッと見わからないのですが、見えない傷だったり雑菌が繁殖している可能性だってあるのです。

 

先程も言いいましたが、ワンデーのカラコンは”こすり洗いしない設計”になっている為、2日以上使っていると言う事はもちろん「こすり洗い」・「洗浄」・「保存」はしていますよね。

 

すると、レンズが少なからずダメージを受けたり、劣化している状態になってしまうのです。変形もしていた場合、目にカラコンを着けると角膜を傷つけてしまう可能性も出てきて、最悪目の病気に繋がってしまう恐れがあるのです。

 

カラコンをケチって使い回ししていると大変な事になってしまうのです。

 

「2日使っても大丈夫だったからまたやろうっ!」

 

と安易な考えは危ないので注意した方がいいですよ。それに、「ワンデーで2日間使用」となるとやっぱりコストも半分になってコスパが良くなります。

 

それに、買い足す回数も少なくなるので楽みたいですね。
この考えを持っている人は危ないので考え直したほうがいいと思います。

 

 

当サイト管理人のカラコン体験談

カラコン体験談

当サイト管理人である私も実は2日以上ワンデーのカラコンを使い回した経験があるのです。
最高でも3日くらい経験しました。

 

その時がちょうど泊まりの外出で、着けているワンデーのカラコンしか持ってきていなかったのです。
度なしなら捨てたのですが、度ありタイプでしかもメガネを忘れてしまったのです。

 

ヤバイっ!どうしよう・・・。

 

と思っていたのですが、結局は自宅に戻るまでの3日間、ワンデーのカラコンを使い続けていたのです。1,2日は何も不快感とか感じなかったのですが、さすがに3日目くらいになるとレンズがすごく乾きやすくなって使い心地が悪かったですね。最悪でも2日が限界でした。

 

私の場合は2日目、3日目とカラコンを使い回ししてしまいましたが、そうじゃない人も中にはいるようです。女子高生の一部ではワンデーのカラコンを2日くらいは当たり前的な感じで使っている人もいるようなのです。

 

  • 「ワンデーは2日は基本でしょ?」
  • 「1日しっかりと消毒して保存しておけば大丈夫でしょ!」
  • 「もったいないからワンデータイプのカラコンを2日とかつけちゃうし」
  • 「うちの場合、2、3日とか普通につけちゃう!危険ってわかってるけど・・・ww」

 

本当にこういう人っているんですね!
しかも危険とわかっていながら使用しているとか危ないですよね・・・。

 

だからカラコン使用者で目の病気になる人が多いって言うイメージがついちゃうような気がします。

 

カラコンは正しい使用方法で使えば目の病気はちゃんと防げるはずです。カラコンが規制されない為にもしっかりとカラコンの使用方法を守って使って下さいね!

 

 

 

おすすめのワンデーカラコンはコチラ