目のタイプ別による選び方

サンプル画像

まずは自分の目元はどのタイプかどうかを見る前に、自分の瞳を知ることから始めて下さい。
「瞳を知る」と言っても「瞳の黄金比(1:2:1)」になるようにしましょう。
※瞳の黄金比を何なのか忘れてしまったという場合は
トップページで再確認してください。
自分の瞳はどれくらいが理想的かがわかりましたね。
次に、それぞれの目のタイプによる選び方に移りましょう。


目のタイプ別による選び方記事一覧

一重まぶた

目が腫れているように見えてしまい、全体の印象がのっぺりと見えがちになってしまう悩みがありますよね。それで、目が小さく見えてしまう傾向があります。そこでポイントとしてはカラコンのフチを強調するようにすれば瞳をしっかりと目立たすことが出来ます。このレンズを「サークル型」と言い、装着すると驚くほど印象が変わってきますよ。選ぶ際は、ナチュラル志向の方の場合はブラウン系やブラック系が似合うと思います。ハーフ...

二重まぶた

美女の条件と言われるほど二重の方は理想の目元ですね。二重の場合は目が大きく見せることができ、ほかの目のタイプよりも魅力的な部分が多いですね。もっと魅力的な女性になるために、自分に合うカラコンを見つけて女子力をアップさせましょう。理想の形と言われている瞳の黄金比を確認し、ナチュラルなデカ目を手に入れましょう。ポイントは二重の方は目がはっきりしますので、カラコンも少し明るめな色を選ぶのがベストです。メ...

奥二重まぶた

二重には大きくわけて種類がありますが、その中の一種が奥二重になります。奥二重は二重に比べ、二重ラインの幅が極端に狭いのが特徴です。目尻に行くほど二重になっている事が多いのですが、一見すると「一重?」と、そう思われがちになってしまいます。また、目尻の方に二重ラインが見えてくるので、キリッとした印象も与えてしまうのも奥二重の特徴にもなります。1番の悩みはやっぱり「一重に見えてしまう」「腫れぼったくなっ...

たれ目

芸能人でもたれ目の方は可愛いですよね。舞皮あいくちゃんとか西野カナちゃんとかたれ目を活かした目元になっていますね。たれ目も二重と同じくらい人気になっていますね。ですので、たれ目の方ももっと上品なたれ目になってみませんか?ちょっと子供っぽいイメージもあるかと思いますが、カラコンとちょこっとのメイク術で子供っぽさはなくすことができますよ。ポイント瞳を大きくし、ナチュラルな色で自然な感じを出すことと。更...

つり目

目頭よりも目尻の方が上につり上がっていて、見た目も少しキツイ印象に見られがちになってしまいます。ある人は、自分は可愛らしいファッションをしたいのに、見た目の印象が怖いとよく言われるので、クールなファッションだったり、スカートが履きたいのにほぼほぼデニムしか似合わない・・・。そんなプライベートをお過ごしの方も少なくありません。ある人は、好きな人がいて、いざ告白したら「目つきが怖いからちょっと・・・ご...