カラコンランキング

初めてカラコンを購入する方にとってはかなり悩む問題です。カラコンにもたくさんサイズもあるし、

度はある?なし?色はどれにしよう?国産?輸入品?など思うことは色々あります。

当サイトでは悩みに合った解決策を丁寧に解説していきたいと思います。
まずは人気のワンデーカラコンランキング形式で紹介していきたいと思います。

紹介画像

イノセントグラム エバーカラーワンデーナチュラル モイストレーベルUVの特徴

レンズの直径(DIA)が14.5mm
着色直径が13.8mm

瞳の黄金比より
白目から白目まで(目の幅)が約26.5~28mmの方にオススメできるカラコンになります。
最大の特徴
含水率が42.5%とカラコンの中でも潤いが高いので、潤いを求めている人にとってはオススメです。ちなみにヒアルロン酸浸透レンズの約2倍の保水力があります。
UVカット
UV−B 約98%カット
UV−A 約83%カット

イノセントグラム エバーカラーワンデーナチュラル モイストレーベルUVの総評

デカ目

自然度

発色度

★★★★★

★★★★★

★★★★

紹介画像

エンジェルカラー ヴィンテージブラウンの特徴

レンズの直径(DIA)が14.2mm
着色直径が13.6mm

瞳の黄金比より
白目から白目まで(目の幅)が約26~27.5mmの方にオススメできるカラコンになります。

特徴
益若つばさちゃんがプロデュースする新作!
デカ目、自然度、発色度においてトップレベルなナチュラルカラコン!
含水率も58%と”高含水率”!だから着け心地が良い!
UVカットする成分配合なので大切な瞳を守ってくれます。
いつもの瞳をオシャレな瞳に大変身できちゃいますっ!
 

エンジェルカラー ヴィンテージブラウンの総評

デカ目

自然度

発色度

★★★★

★★★★

★★★★

シエルブラウン

ネオサイトワンデーシエル シエルブラウンの特徴

レンズの直径(DIA)が14.2mm
着色直径が13.6mm

「瞳の黄金比より」
白目から白目まで(目の幅)が約26~27.5mmの方にオススメできるカラコンになります。
★特徴★
含水率が38.6%です。長時間潤いを持続することが出来ます。
ドライアイ気味の人にはオススメできるカラコンです。
色素が直接目に触れない特殊な構造により、目に負担があまりないレンズになっています。また非イオン性の素材を使っているので、レンズに天敵のたんぱく質などの汚れがつきにくいです。更に、レンズの端が薄目の形状なのでサイズが多少違ってもフィットできる形状になっています。

ネオサイトワンデーシエル シエルブラウンの総評

デカ目

自然度

発色度

★★★

★★★★

★★★★

ナチュラルブラウン

エバーカラーワンデーナチュラル ナチュラルブラウンの特徴

レンズの直径(DIA)が14.5mm
着色直径が13.8mm
「瞳の黄金比より」
白目から白目まで(目の幅)が約26.5mm~28mmの方にオススメできるカラコンになります。
含水率は38%です。数時間は潤いを保つ事が出来きます。
ナチュラルな瞳になりたいと思う方にオススメです。
自然な感じで違和感ないのがこのカラコンになります。
このエバーカラーワンデーは簡単につけやすい構造にもなっているため初心者の方に人気があります。更に、非イオン性のレンズですので汚れがあまり付きにくい性質なので、一日中快適に過ごせます。

エバーカラーワンデーナチュラル ナチュラルブラウンの総評

デカ目

自然度

発色度

★★★★

★★★★★

★★

紹介画像

アコルデ デイリーシリーズ ブライトブラウンの特徴

レンズの直径(DIA)が14.2mm
着色直径が13.0mm

「瞳の黄金比より」
白目から白目まで(目の幅)が約25~26.5mmの方にオススメできるカラコンになります。
☆アコルデの特徴☆含水率が58%とカラコンの中でも潤いが高い方なので、潤いを重視している人にはオススメです。このカラコンは着けてみると涙目みたいな演出もできるデザインになっています。
UVカット
UV−B 約95%カット
UV−A 約70%カット 

アコルデ デイリーシリーズ ブライトブラウンの総評

デカ目

自然度

発色度

★★★

★★★★★

★★

実際のカラコン使用者の口コミもありますのでそちらもどうぞ。

瞳の黄金比

サンプル画像

まず第一印象で見る、顔のパーツの中で一番多いのが「目」になります。目のパーツを見るという方は約80%もの方がいます。それくらい顔のパーツの中で一番大事な部分なのです。と言うことは、目元をしっかりしておけば可愛く見えること間違いなしです。人間の目は人それぞれ変わっていますよね。目の幅が大きい人、黒目が小さい人、黒目が大きい人、言いだせばキリがないくらい個性豊かな瞳ばかりです。逆に言うと、それがコンプレックスだったりもします。そんな方にもカラコンも種類豊か。自分の目に合ったカラコンも必ずあります。一度カラコンを購入したことがある方で、「ちょっと違うな・・・。」と思っている方は大抵、カラコンの選び方が間違っています。ある偉大な人が「瞳の黄金比」を研究し発表しました。その黄金比は人がもっとも可愛く見せることが出来る比率です。

瞳の黄金比

白目

黒目

白目

この比率が最も可愛く見せることができる比率です。

例1

目の幅(白目から白目まで)が27mmだったとします。
そうなると、
27mm÷2=13.5mm
カラコンを購入する際に13.5mmのカラコンを購入すれば理想の形になるということです。

例2

目の幅(白目から白目まで)が26mmの場合です。
そうなると、
26mm÷2=13mm
ですので、カラコンを購入する場合は13mmのカラコンを選べば良いということです。

 

ただし、カラコンを購入するサイトによってはDIA(レンズの直径)や着色直径というものがありますので間違えないように気を付けて下さい。
DIA(レンズの直径)とは、レンズ自体の大きさ(直径)を表す数値ですので、着色している部分よりも少し大き目のサイズになります。
着色直径というのは、レンズの色がついている部分の直径を表す数値になっています。

 

ですので、着色直径でサイズを選ぶ際は+0.3mmくらい大きいものを選ぶとちょうどいいサイズになりますよ。
今のカラコンサイトはDIAのサイズは○○mm、着色直径のサイズは○○mmと親切に書かれていますので間違えないかと思います。